'07 5/8 (Thu)
▼ 辻さんフェスティバル開催のおしらせ。

http://ameblo.jp/un-man-chin/

おめでとう、なんてうそっぱちだ。

そんな野郎はインポだ。包茎野郎だ。かぶってんのは皮だけにしとけ。おれはかぶってるけど言ってやる!FUCK BITCHめっ!!( ´D`)てへてへ


'07 4/12 (Thu)
▼ おしらせ。

前ブログがまた長期のサボりから突然の不本意な消失となりまして、もはやここに書く必要があるかという話ですが、とにかくリアルレベルでまた失踪したか!という感じも否めないので

http://ameblo.jp/un-man-chin/

↑こちら復活しました。

こうやってここは年イチ更新でやってこうと思います。(ウソ)

 

'06 3/15 (Wed)
▼ おしらせ。

歴史はくりかえす。
というわけで、、またしても突然更新をほっぽらかしてしまい、もはや信用のかけらもない当方ですがこれには理由があるのです。
またしてもハロプロに興味がなくなってしまった!
興味の対象が変ってしまったのです。デリヘル嬢が好きになってしまったのです。歴史はくりかえすのです。
それで、もうここもきびしいのです。
じつは、もともと私生活に近い(限りなく本名だし) 感じのブログがありまして、もしよろしければそちらにおつきあいください。
アレなかんじのイタブログでときおり出てくるハロプロばなしはキモヲ・・・もとい、年季の入ったみなさんには「なにいってやがんでえ」という感じでしょうが・・・
とにかく娘。サイトはつらいのです。
デリヘル嬢が好きになってしまったのです。歴史はくりかえすのです。もうふられました。
今晩はキャバクラ嬢とご飯食べにいってきます。逮捕暦のあるステキなコです。大好き。(チュッ)

http://unkotokyo.ameblo.jp/  

 

'05 11/22 (Tue)
▼ 第2成長期 にTSUTAYA渋谷店がつけたおまけのクオリティ。

信じられないようなことが起きた。
 
じつは僕は今日の今日までベリーズ工房2ndアルバム『第2成長期』が発売されていることに気がつかなかった。
やはりヲタとしてリリースを把握していないのは失格であろうか?昨今の状況を見るに、またしても大山はハロプロに興味を失いつつあるのか?
・・・否、毎日がハロプロ三昧、非常に好調。ただ更新しないだけ。
そんなわけで、僕はTSUTAYA渋谷店にCDを買いに走った。TSUTAYAにはポイントが溜まっている、それを使えばお買い得だ。

かくして、僕は『第2成長期』をレジへと運ぶ。
ポイントを1500円分使う。やはりお買い得。
TSUTAYAの店員さんは商品と一緒にMTVの宣伝冊子を袋に入れた。
いらぬチラシの類、通常なら「それいらない。」
拒絶する僕だが、今日はお得感に免じて、、これは家に帰って処分するとしよう。

帰宅。

袋を開ける。
冊子にはおまけがついていた。

小さな紙パッケージ。
「BE SEXY. BE SAFE .」と書いてある。
開けてみる。

なんだろう・・・?

 

 信じられないようなことが起きた。

 

いいのかコレ。

 

'05 10/26 (Wed)
▼ 人々はそれを神々の住む丘と呼んだ。

恐ろしい!気付けば、、いや、全開に気付いてはいたが3週間も更新しなかったわけです。これはもう、たんにサヴォりなわけで、書くことはいろいろあったんだけど、全部忘れちゃったyo!みたいな。
んで、何だったんだろう・・・って思い出すと!アレだ!!
やっぱ、れいにゃの写真集だよ!




もうさ、すげえかわいいの!
正直、これまでのハロプロ写真集でも屈指!
で、その中でも最高にキャワいいこの2ページをご覧ください。

  

というより、最高にキャワいいこの部分をご覧ください。


この部分。


なんで、れいにゃのそこはこんなにぷっくりしてるでございますか?

そして、このふくらみが与えてくれる幸せな気分を僕はみんなとわかちあいたい。

 

'05 10/5 (Wed)
▼ ビューティフル・ドリーマー。

モーヲタ復活してから、ここのところようやく感が戻ってきたというか(そのわりに更新がおろそかとかはおいといて)、マイ・ハローライフは絶好調です。厚生年金会館のベリーズこそ行けませんでしたが、1週間で3回ハロプロショップに行ったり(冷静に考えると状況に絶望を感じます)、岡田唯のおっぱいと半開きの口がたまらなく気になったり、なんといっても夢!50%を超える高確率でハロメンが夢に出てくる幸せ。俺の中の夢監督GJって感じ。
と、いうわけで今日は夢のお話をします。

夢、、夢といえば・・・みんなにはこんな経験はないだろうか?
思春期のころ、高校生くらいの多感な時期。夢に同級生やちょっとした顔見知りの女の子(男の子)が出てきて・・・
べつに気にもとめてない存在だったはずが、それからはやけに気になってしまう・・・

あれ・・・? おれって、、○○のこと、好きなんじゃね?

そんな恋、片想いの始まりかた。
その甘酸っぱい、意外な驚きとわけのわからない多幸感をもって迎える朝は、十数年たった今でもはっきりと覚えている。
あの感覚、けっして嫌いじゃない。


そして、僕は先日、夢の中でひとりの女の子に会った。


とはいっても、まあ、それは、高橋愛であって、 ちょっと事情に詳しいものなら、おれといーたんがすでにそれなりにオトナ的におれから一方的にいーたんかわいいよアロハロ写真集最高だよいーたんハアハアただならぬ間柄であることは既知であり、「何をいまさら」。 でも、もうしばらくおつきあいください。ごめんなさい。


で、彼女は小春ちゃん事件(※9/20の日記参照)により、おれのなかで
『今後活躍が期待されるであろうヤグソ的クソ女ランキング』にとつじょ躍り出た新星クソ娘。なので、よもやそんな感情を抱くことになろうとは思わなかったのだが・・・・

ハァーン!! いーたん、かわいいーーー(;´Д`)ーーーン!!!!


あっけなく、やられた。
そんな夢の内容はこう。


僕はどうやらマネージャーだかお目付け役といった役割で、大半のメンバー(モームソ)と同居しているらしい。
で、時間は夜。夕食を食べ終わってみな順番にお風呂に入っていて・・・
そんな中、おれがリビングに行くと高橋が濡れ髪、タンクトップに短パンというラフないでたちで、テーブールに肘をついてタバコを吸っていた。
それを見つけた僕はとうぜん目付け役として注意する。

「タバコなんか吸ってちゃダメだよ。」

すると・・・


高橋は謝るわけでも悪びれるわけでもなく、ただ顔だけをこちらに向け、にこっと微笑んだの!
ひと言もしゃべらずに!!

もう、この笑顔にズキュウウウウンン!!!!ですよ!DEATH YO!

もうね、ストリッパーなの!
夢破れ、もはや希望さえすててしまった場末のストリッパーの笑顔!
いつか、なんてない・・・そんな今日と明日しか持たないような彼女が、
ステージから降りてメイクも落としたすっぴんのまま、楽屋でふと見せるような微笑み!!


ほんとマジヤバ。
いやね、おまいらもあれ見たらきっと思うよ!

「人生の最後はこういう女だ。」  それは男の終着駅だ。

 

 

'05 10/3 (Mon)
▼ しないからムリ。

この数日、ぐうぜん2chで目にしてしまった『柴パイ事件』(しばっちゃんがメロンFCイベントできわどい衣装がおっぱいどーたら)なるものが気になって気になって、その顛末をネットで調べていたのだが・・・
そんなおり、とても素晴らしい、香ばしい感じのステキ料理を見つけてしまった。

紅濁(ホンタク)。

韓国のモッポという地方の郷土料理であり、「五感の革命」とさえ形容されるこの珍味、なんといっても製法が凄い。
これはもう、ホンタクビギナーである僕が説明するより、ネットからの引用を見てもらったほうがよいだろう。

  韓国にはホンタクという人糞を使った料理がある。
  このホンタクは、ただでさえアンモニアの強いエイの肉を人糞に漬け込んで発酵させたものだ。
  世界各地でエイは食べられているが、人糞に漬け込むという画期的な方法は他に類を見ない。
  アンモニア臭の強いエイの肉を食べるためには様々な工夫が必要となる。
  醤油で漬け込む、酒につける、にこごりにするなどである。
  韓国のホンタクはエイの匂いをさらに匂いの強い人糞に漬け込むという、
  非常に合理的かつ、論理的な調理方法だ。
  ホンタクはエイの肉を肥溜めに沈める所から始まる。
  数日たつとエイの肉に粘り気がでて、切り身にすると糸を引くようになる。
  匂いがさらに強くなり、表面がぬるぬるしてきたら食べごろだ。
  表面を洗ってから食べる人もいるが、「通」は表面こそがアミノの分解された旨みの塊であることをしっている。
  同行したキム・ヨンファンさんなどは、引き上げられたホンタクをみて
  「たまらない!最高のできあがりだよ!この中には俺の人糞も混ざってるんだ!」
  とにっこりと笑い、その場で人糞のついたホンタクをナイフで切り取り口に入れた。
  「人糞の苦味とホンタクのまろやかさが絶妙だよ!」
  そういいながら筆者にも嬉しそうに勧めてきたのだ。


いかがだろうか?
食べたい、食べたくはない、、、それらをこえて、こういった料理が世に存在することに対して、何かこう、嬉しいというか、胸が熱くなってきはしないだろうか。
究極の珍味、ホンタク・・・。
紹介しておいて何だが、僕は食べる気にはなれない。だって人糞だぜ?ウンコだぜ?
ハッキリと断っておくが、僕の中で黄金はNGプレイだ。金蹴りもNGだ。あれは生命の危機を感じる。・・・話がそれた。
とにかくウンコ漬けの刺身はムリなのである。たとえそのウンコが娘。のウンコでもだ。
ウンコの主がハロプロメンであるとかはもう関係ない。誰のものであろうとウンコを食べるのは勘弁願いたい。
だから・・・もしUFAが『〜のホンタク』とかを予約生産で販売し始めたとしても僕は買わない。それがもちろんメンバーごと多種多様のフレーバーであろうとも僕は食べない。
ラインナップとして、、、娘。のホンタク、Wのホンタク、ごっちんのホンタク、ベリーズのホンタク、あややのホンタク、カントリーのホンタク、ガッタスホンタク・・・・ムム、なにか、こう書き連ねると食べないにしても欲しくなってくる、手もとに置いておきたくなるのはどういうことだろう?じつに人の心とはうつろいやすいものである。果たしていちばんウマいホンタクはどのホンタクじゃ。

そして、我々は美勇伝のホンタクだけは決して味わえないことに涙を流すのである。



'05 9/28 (Wed)
▼ ハァァーーン!! 武道館の続き。

ごめんなさい、数日サボってました。風邪ひいてます。
武道館で溜まっていたものを吐き出したうえ、翌日のヲタもだちではないサッカー友達(これもヲタには変わりないが)とのカラオケが決め手だったと思います。ノドからやられた・・・。でも、4時間、自分の順番ではハロプロ以外歌わなかったぜ!気持ちよかった・・・
最近はもうハロヲタを完璧カミングアウトしたので毎日が楽しいです。お子さんのいるご家庭のまえでも平然と「いまはやっぱベリーズが・・・りしゃこがえへへ・・・・」とか胸キュンしてしまうのです。でも、きちんとフォローはします。「いや、僕は決して若い子が好きなんじゃないんだ・・・っ!ただ、好きな子(りしゃこ)が若いだけで・・・・好きになったら年とかは関係ないよね、うへへへ・・・・(・∀・)ニヤニヤ」みたいな。誤解されてはたまりませんからね!からNe!

と、そんなのはどうでもいいけど、先日の武道館!まだ言い足りないことがあるのです。
それは・・・・

ハァァーーン!!(;´Д`) 小春ちゃん好きーーーん!!!!

もうね、マジで小春ちゃん、かわいすぎるね!良すぎるね!最高だね!君たち、キウイ、パパイヤ、マンガン電池だね!みたいな。
ほんとすげえかわいい。おれ、あの日から食事とおしっこのたびにミラクルミラクル言ってるもん。
そして、れいにゃもいい。改めてれいにゃはたまらないよね。当サイトは現行娘。では小春ちゃんとれいにゃを推していくことに決めました。そして、さゆみんもまんざらではありません。
藤本・・・?( ´,_ゝ`)プッ! みたいな。 川VvV从 オメエ呼んでねんだよ、デテクンナヨ、オルァ。 みたいな。

で、そんな小春ちゃんなんですが、すごくMCがよかった。ちゃんとは覚えてなくて、
「夢に向かってがんばったら、その夢がかないました!ミラクルミラクル!!(б_б 从 」って感じのこと言ってたんだけど、それ聞いて感動した。じーん、ときた。「小春ちゃん、モーニング娘。になれてよかったね」って思ったのと、自分ももっとがんばらないとイカンと思った。僕はわりかし、こういう感動の仕方はキモッ!って思うんだけどそう思っちゃった。これは滅多にないこと。
なんか、小春ちゃんに対してはおれも素直になれるっていうのかな(ポッ恥ずかしい!)、そういう言葉がウソに聞こえない、ほんとのいい子な気がした。
小春ちゃん、超かわいい。

 

'05 9/24 (Sat)
▼ 24日武道館(ネタバレあり)。

今日は武道館へ、『バリバリ教室〜小春ちゃんいらっしゃい!〜』を見に行ってきたよ!
で、感想なんだけどやべえ!こないだの八王子あやや・W・メロンでも感じたことなんだけど、いまのハロコンって構成・セットリストが格段によくなってない!?まず八王子のときに「素晴らしい!」と思ったのは「何でもあり感」。Wの曲にあややが入ってきたり、あいぼんがブギトレやったり、ののたんがね〜え?やったり、現役娘。いないのにLOVEマシーンとかあいぼんとその他でベリーズとか!で、あげくのはてに本編ラストが葛根湯のハニーパイだったの!おれ、もう死ぬかと思ったYO!マジで。ハロプロさいこおぼgすんlrmvjrlrp\\!!!!!!!!

といったわけで、いやがおうにも期待が高まっていた武道館なのですが、はたしてその結果は・・・ハロプロさいこおぼgすんlrmvjrlrp\\!!!!!!!!
ほんとマジヤバ!セットリストがもうすげえよ!ソロコーナーとかのありえない選曲何なの!?バイセコーとかラストキッスとかパパに似ている彼、男友達とかヤヴァすぎる。もちろん新曲群やおなじみのキラーチューンも相変わらず最高で大興奮のるつぼですよ。
やっぱ人生において、娘。のライブほど楽しい瞬間ってないと思った。
もうね、僕はあんまり絶頂なんでまったく見知らぬとなりのヤシに話しかけちゃったよ!!

「おれ1年半ぶりにきたんだけどさ、何!?この楽しすぎるセットリスト!?超ヤバス!!!」

って!いや、まあヤバスとは言ってないんだけどそんなニュアンスで興奮・感動・歓びを伝えたんですよ。
そしてら隣席の彼はこう応えてくれました。

 

「はぁ、僕は今日、はじめて来たんですよ。」

 

orz

 

'05 9/22 (Thu)
▼ あなたなしでは生きてゆけない。

感激、感動、感嘆、感謝、、、そういったものがなければ人間は生きていけない。僕はそう思います。
生活の中に心動かす出来事があればこそ、またそれが原動力となって次に向かえる。
僕がこのサイトを再開してから、もうその当日より幾通ものあたたかいメールをいただきました。また、サイトオーナーの方々には更新再開をよろこんでくださるお言葉とリンクをいただき感激しきりです。
本当に、消え際があまりにもアレだったので誰にも相手にされないんじゃないかと覚悟していたのですが・・・マジで嬉しかったです。
これからはいっそうがんばっていこうと思います。

と、感動屋さんでセンチメンタルにひたってるこの頃なのですが、今日!またひとつ僕を感動させる出来事、マーベラスな物品が家に届きましたよ!!

 

  ガッタス藤本ユニ。

 

この家宝(すでに!)は palette(ハービーさん)にて記事に取り上げられていたいわゆるパチもんなんですが、そんなこと関係なしにもうとにかく素晴らしい!僕はモヲタ復活してから欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて夜ごと悶絶を繰り返し、でもどこにも売ってないので昼も心の中は悶絶しっぱなしでアレの回数も増えるみたいな話なんですが、いや、夢が叶ったyo!
ありがとう製作者さん、ありがとうハービーさん。

で、ミキティ・・・失礼、美貴様のおまといになられるこのガッタスユニ、私めごときが袖を通してよいものか・・・?
いっすん悩みましたが、もちろん着るために買ったのでとうぜん着てみようと・・・・と、危なかった!!
せっかくの美貴様ユニ!おれは何かを忘れていないか!? 1年半のブランクで感が鈍っちまったんじゃないか?なにか、もっと大切なことがあるような気が・・・・
OK、ファーザー(父なるイエス)。
思い出したぜ、あの熱いキモチを・・・まかせてくれ。おれにすべてまかせてくれ、ファーザー。

クッションとタオル(2枚)を用意。
おもむろにユニ内部へセット。


   もんでみる。(右手)

 

   もんでみる。(左手)

 

   もんでみる。(両手)

 

   つまんだ・・・ッ!!(美貴様っ・・・)



感動は無限大∞。

がんばれガッタス!!

 

'05 9/21 (Wed)
▼ SFX。

昨晩、布団に入り闇の中の天井を見つめていたら、ふとこんなことに気付きました。

「SFXとSEXってにてるな。」

レヴェルの高いみなさまなら、そんなもん百年前から知ってるぜ!カス野郎!!って感じなのでしょうが、僕が気付いたのは昨日なのです。まったくもってお恥ずかしいかぎりであります。
で、そうなれば「それではSFXとは何ぞや?SEXとはこれいかに?」という疑問も浮かんできました。
もう頭がその「?」いっぱいで眠れません。ちょっと考えてみます。すると・・・
SEX...その本懐にはほどなくして、たどり着くことができました。頭文字のひとつひとつから考えてみましょう。

 S = さゆみん、
 E = E(ええ)おっぱいしとんな〜
 X = エクスタシー!(;´Д`)

じつにひねりのない、安直な答えが浮かびました。
しかし、それはシンプルゆえ、無駄がないゆえに、そこからは何ともいえない真実的凄みと真理性が感じられます。
おそらくこれで間違いないでしょう。

ではSFXとは・・・?
結局、その晩に答えは出ませんでした。いつしか僕はすやすやと夢の中。
そして、翌朝。起床後、いのいちばんにインターネットという近代便利ツールにてSFXの定義を調べました。
SFXとは・・・

 SFXとはSpecialEffectsの略で、特殊視覚効果を意味する。
 FXはEffectと音が似ているところから略号に用いられたという。


とのこと。(某サイトより引用)
!??・・・そうです、気持ちは僕もみなさんと変わりはありません。どうもしっくりこないのです。
ならば本当のSFXとは何なのか?
今日一日を費やした研究の結果、、、結論は得られませんでしたが、いくらか核心には迫れたかと思います。
以下の資料をご覧ください。

 ■ 資料(1) SFXの本質に当てはまると推測される文字候補群

 

どうでしょうか?
あくまでもこれは予測であり正解はわかりません。
しかし、この5×5×5、125通りの組み合わせの中に真実が潜んでいる気がしませんでしょうか?
というより、その日の体調・気候・気分にあわせて、あなたごのみのSFXを楽しむというのがおしゃれの上級者。
ひと味ちがったSFXで街行くみんなに差をつけて、、あのコのハートをゲットしちゃおうよ!!

 

 

'05 9/20 (Tue)
▼ 親の心、子知らず。

えーとですね、2日連続で言い訳ってる感じの書き出しはアレですが、今日の記事は転載です。僕のこないだまでやっていたブログからの。だから、ちょっと古い話です。んで、そのブログからきた人には、新鮮味がなくてごめんなさい。そういう人は過去ログでも読んでみてください。その結果、僕との付き合いかたをいまいちど考え直すのもありかもしれませんよ。

というわけで本題。
お話は8月26日放送の『娘。ドキュメント』からの大事件。
これには、僕もムッキー!というか怒髪天をつくというか、その怒りのまえに驚愕。僕が見なかった1年半の間に高橋がこんなにも増長していたのか、でかい口をたたくようになっていたのか、、おっぱいもおおきくなったかな?(゚∀゚) おけけはきれいにはえそろったかな?・・・なんていう親心たっぷりのエピソードなのです。世にいう美談ですね。

で、ことの顛末は、番組で新メンバーの小春ちゃんががんばってダンスの練習してる場面。
そして、そこへやってきた高橋のこの言動。
彼女の関節の使い方が悪いと指摘したうえで、「どうやって動かすんですか?」という小春ちゃんの問いかけにたいして、


 「どうやってっていうか、ほんと自分で見つけるしかないね。
  口ではいえるけどやるのは久住じゃん? だから理解しないとぜったいわからない。」


なんや、この言いぐさ!
横にいる道重が所在なげに困ってるし!
この感じの悪さは加入当初のミキティに匹敵する。
つーか、偉大なるサディストである美貴女王様とちがい、高橋ごときが吐いていいセリフではないのです。

おまえは何様じゃ!ごっちんや( `.∀´)のように頂点を極めたつもりか!?

つーか、今までこんなこというやついなかったぞ!!(矢口はビッチだから例外!以上!)


まったく、えろうなったもんやのう!!


  まったくえろいのう!!



久住の件は水に流す。

だから一回やらせ・・・(略

 

'05 9/19 (Mon)
▼ ROCK YOU.

まず、いきなり再開直後にハロプロ外の話で申し訳ない。
今日の日記は、かつてROCK少年であった僕の自己満足にすぎないからだ。
思春期という大人と子供の狭間をさまよっていた僕たちにとって、その楽器は「敵」であった社会というものに抗う、唯一の手段、武器・・・いや、それは不安定な10代の魂の主張、叫びそのものだった。
エレキギター、それこそが俺たちの拳銃であり、反旗の印。
アンプから放たれた轟音に対するオトナ達の冷ややかな視線、罵声こそが僕らの勲章。

そんなアナーキズムに酔いしれていた時代、とりわけ個性的・攻撃的なフォルムによって僕の心を魅了した一本のエレキ・・・。
『モッキンバード』というギターをみなさんはご存知であろうか?

日本においては、Xのhideが使用することによっていちやく脚光をあびた変形エレキギター。
いま20代、かつてのギター小僧ならば、彼がさまざまなバリエーション、
オリジナルペイントを施したモッキンバードを手に、ステージを駆け巡ったのは青春のメモリーであろう。
そして、僕が2本目に購入したギター。それはやはりhideのモッキンバードであった。
そのモッキンがいま新たなる表情をもってここに甦る。
世界で1本のオリジナルモッキンバード、これはhideに対するオマージュだ。



   これが・・・





 こうなった。







おれがこのギターを弾けば観客は総立ち。

おれはこのギターを弾いてるだけでおちんちん総立ち。


   I WILL ROCK YOU.

 

 

'05 9/18 (Sun)
▼ I’m Back.

もし、かつてのこのサイトを見ていてくださった方がいれば、おひさしぶりです。はじめての方ははじめまして。
なんの知らせもなく更新放棄という、テキストサイトとしていちばんウンコな終わり方をしたのが、1年半前。
恥をしのんで帰ってまいりました大山あらため3710です。もはや、どのツラ下げてまた再開しようかとも思いましたが、よろしければまた、おつきあいください。
とりあえず、未決でした問題の結果報告とその後からここに至るまでの過程を簡素にですが書きます。


1. 恋、実らず。  (60万くらい使ったけど、彼女には感謝してます。はじめて人を愛することを知りました。)
   
 ↓
2. 仕事をやめる。
  (いまのままじゃマズイ!ってんで一念発起しました。)
    

3. 夜の仕事に就く。
  (で、なぜそれ?とだいぶ揶揄されました。ヘンな度胸がついたのと素敵な出会いがありました。)
   
 ↓
4. 女子高生と婚約。
  (幸せの絶頂期。家中のCD、写真集、ヲタグッズは超隠蔽!捨てたものも・・・俺のバカ!)
    

5. 昼に戻る。
  (彼女との新居をさがして都営住宅にも応募しました。先週、当たりました(゚∀゚)アヒャ!)
    

6. とつぜんの破局、婚約破棄。
  (都営住宅は断る方向で。)
    

7. 恋のヌケガラとなる。
  (ウソ、書きたかっただけ。美勇伝とBerryzは最高ですね。)
    

8. 松浦亜弥 『first kiss 』を車中にて聞く。
  (つんく♂さん最高!(;゚∀゚)=3 あややのコンサ行きたいよあややかわいいよ)
    

9. 八王子あややコンなど経て、モヲタ復活。
  (ののたんごめんね、もうどこにもいかないよののたんハァハァ(;´Д`))


とても濃い1年半でした。
それぞれの仔細なんかはまた書くかも。
と、じつは数ヶ月前から流行に乗ってブログなんかやりはじめやがりまして、最初は生活とか他の趣味(サッカー)について書いていたものが、ハロプロ復活につれ結局、むかしやってたようになってそれが今回の更新再開につながりました。ので、しばらくはそっち(場所は秘密だ!)でやっていたスタイルになるかもしれません。ボクやキミのようなキショいバリバリのモヲタじゃない人にも娘。のよさをわかってもらうような感じのブログだったので。
ただ、たぶん私に求められている(いるのか!?)ものはきっと、ウンコチンコマンコ、オナニーだと思いますのでそこはやります。つーか、そういのもっとやりたくて戻ってきましたですよ。

よろしくおねがいします。
(サイト名はあらためてちょっとがんばる気持ちでプラスがつきました。かなりどうでもいい変更です。)


 

 

 

       トップ / アバウト / イロイロ / ニッキログ / リンク  

                                                             since 5.30 '03

 

 


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO