■ '03 July diary

7/3 (Thu)
▼ 梨華ちゃんもぽっちんだった可能性が・・・

先週、たまたま夜中にウィンブルドンを見てやっとテニスのルール、ポイント計算を理解しました。で、わかってきたらけっこう面白いじゃないか、ってんでまずまず見てるんですけどテニスっていえば「俺、男子は見ないよ。だってパンツ見えねえじゃん(笑)」みたいなやつってよくいますよね?はい、僕もそうです。やっぱ軽く見るくらいなら女の子のがかわいくていいです。・・・とは言ってもアイドルとかにくらべりゃ(つーか普通に見ても)別にかわいくもない選手ばっかなんだけどそれはそれ、[アスリート]っていうフィルターを通してみれば全然OK。浅越でも福原愛(卓球だけどな)でも何でも来い!フィギュアの村主章枝も顔がエロくてかわいいよね。
あと、見ててビックリっていうか不思議に思ったのが、女子テニスプレーヤーの露出度の高さ。男子は普通のシャツでやってるのになんで女子だけあんな密着度の高いウェアでちくびを見せたがるのかと。ウェアメーカー業界全体で【透けないウェアは開発禁止】みたいな取り決めがあるのかと。他にも密約、例えばプロは【ちくび見せないとスポンサードしてもらえない】とか。だってたしか高校のテニス部の女の子たちは透けてなかったよなあ・・・・って、僕が知らないだけだったのか!?ちくびぽっちんだったのか!?しくった!!

 

7/10 (Thu)
▼ あの流れを作ったマギー審司はMVP

お昼休みはヌキヌキウォッチング、ってことでチンポ握りしめながら3日間の笑っていいともハロプロSPを見ていたわけですが、いや、ウソです。さすがにタモリがジャマしてリアルタイムじゃやれません。でも握ってると落ち着くんで一人のときはわりと無意識にさわっちゃうよね。
と、個人的なクセの話はおいといてマジで3日間もハロプロメンバーをつなげてきたのにはビックリ。だけどそれ以上にビックリしたのは2日目、高橋に向かって唐突に森田和義(58)が、
タモ「最近どうだコレ、(衣装が)スケスケになって」
高+ミキ「スケスケ?」
タモ「スケスケになっちゃったん×?△」←既にろれつがまわってない
タモ「おなか、かなり出ちゃってるじゃないの」
ミキ「出ちゃったね(高橋に向かって)」
タモ「恥ずかしいか?!」←テキストでは表せないスゴイ言い方
って何だそれ!淀みなくセクハラじゃん!そしてこの場面、前の話に全く関係ないうえ、何よりも恐ろしいのは森田の表情が完璧マジだということ。ヤツはまちがいなく愉しんでいる。いいなあ。
あと、いきなり関係ない話になるけど腹話術もいいよね。あこがれる。
例えば、『顔で笑って心で泣いて・・・』って歌があるけど腹話術ができれば娘。と握手するときに顔は最高の笑顔(1週間かけて練習しろ!)を保ちつつ腹話術で「お○んこやらせろ!!」とか言えるわけ。『顔で笑って腹話術でおま○こやらせろ!』
いいなあ。
いっこく堂め。

 

7/18 (Fri)
▼ カントリー娘。に紺野と藤本 ・・・と言いわけ。

日曜に見たハロモニの感想を金曜に書くのもどうかと思われますが、『浮気なハニーパイ』・・・なんだあれ。だいたいカン梨華の新曲も毎回、初聞きでヤバイのが多かったんだけど今回のはまた格別。ヤバイTRFというか安いTRF。改めてつんく♂の天才性を確認したというか狂気の振り幅が小室先生とは一味も二味もちがうし、でも正しいのは小室先生でハロモニは「テレビ初公開!」とかいっても「公開しねーで一生しまっとけ!」ってくらいつんく♂は何かを間違いすぎ。
つまり僕が何を言いたいかっていうと、これは買いだ。(レンタルで済ますなよ!)
それに、「その人選に何の意味が?ただの北海道固めじゃねーかヽ(`Д´)ノ」ともいわれている紺野・藤本の加入も、まずこんなこの曲を美貴様に歌わせること自体がたまらないし♪YEAR HONEY PIE〜 というフレーズで見せる紺野先生の動きのヤバさ(ひとりだけテンポ速いよ!)はそれを肯定するに充分だと思う。この編成は大正解。
よって、2003年ハロプロの夏はカン梨華要チェック!・・・・あ。

と、サボりにサボって一週間ぶりの更新なんですが実はこの間、自己嫌悪に陥ってたり。日々の日記が下品すぎて「ああ、もっといいコト書きたい」みたいな欲求が。でも、それで書いては消してがんばってみたけど無理だったんでもう割り切ってちんこまんこうんこ書きます。小さい頃から大好きなコトバです。
それに日記に限らず日常でもこのところはヤフオクで薄消しビデオ買いあさったり(入金した後藤まみのビデオ早く送ってこいよ!)してるんで、きっとそういうバイオリズムなんでしょう。今が底。
そんなわけでこれからもよろしく願いします。

 

7/23 (Wed)
▼ 保田さん、ありがとう。

保田:誰狙いでいきますか?
加護:つーじーで  
保田:ふだんからなかよしですからね
加護:はーい
先日のハロモニであいぼんが自分出題のクイズの回答者に辻を指名したときの( `.∀´)とのやりとり。保田さん、実によい仕事をありがとう。
そもそも僕は「本当は辻加護って仲悪いらしいよ」とかいう根拠のない悪口を聞くたびに「てめえこの野郎!貴様にあいぼんとののたんの何がわかるってんだ!」(僕も何も知らないのはおいといて)と怒りに打ち震えるような人種なのでこの手の『誰と誰が仲良し話を確証づけるメンバーの言動』はテレビの前で身悶えするほど大好きだ。
「仲良きことは美しき哉」・・・実によい言葉だと思う。
そしてまた僕の生涯24年間における私的な調べによると女子の仲良しは男子の友人同士にくらべ格段にスキンシップが多い。親友と呼べる間柄ならば、あややとミキティのように必ず一度はいっしょの布団で寝ていたりお風呂に入ったりするのは当たり前なのだ。よってあいぼんとののたんも当然抱き合って眠ったりお風呂で洗いっこしたりはやってるわけで、いやさらに洗いっことなればやはりあいぼんのおっぱ・・・といったことには今さら言及しませんがそんな地上の楽園のような状況を想像もせず信じることも出来ずに「本当は辻加護って仲悪いらしいよ」なんてしたり顔で語ってたような野郎は今回のハロモニを見返してあいぼんさんに懺悔してください。

 

7/25 (Fri)
▼ ヤンジャンの里ちゃんとこんこんとみうなたんつーか全員超かわいい。

こんばんは、前々回の更新では「レンタルで済ますなよ!」と言いつつも、しっかりと浮気なハニーパイはレンタルで済ませた大山です。だって、100円で借りられるレンタルと1050円出して買うのが同じ店内にあったら100円レンタルのほうにするに決まってんだろ!TSUTAYA、バカ!考えろよまったく(里ちゃんのために)
・・・と、ツタヤに罪を着せつつも実際はこのところ豪華だったハロプロCD初回特典の数々にくらべ、今回のイベント参加券(ようするに握手会参加券)が激しくいらなかったことが原因。なぜなら僕はクソ暑い中、よみうりランドまでいって4ケタとかの番号の整理券もらって数百人のモーヲタがそれぞれ毎日チンポ触った手で握手した後の里ちゃんやミキティやこんこんと握手・・・つまり数百本のモーヲタのチンポと握手なんてしに行きません。
「キミたち!よみうりランドでちんぽと握手!!」 アフォか!
というかチンポ握る時点ですでに握手じゃないみたいな。いや、みたいなってこともないですがとにかく願い下げです。整理番号1番とかならそりゃ価値もあることでしょうがそんなウマくいきませんよね。
などと、さんざん握手会を否定しましたがたった今ひらめきました。(マジで!)コロンブスの卵ってやつですか、ひとつ発想を転換すれば 【僕が彼女たちと握手するということは(僕はもちろん今週のヤンジャングラビアとか見てちんぽをさわっているので、ああ里ちゃんかわいいよ里ちゃんこんこん)それ即ち僕のチンポを彼女たちが握っている】とも言えるわけでそれなら数百人のモーヲタとの間接チンポ接触も割り切れるのではないでしょうか。そしてこれを簡単な数式にすると、
カントリー娘。に紺野と藤本×握手(俺)=里ちゃん・チンポ(俺の)・ミキティ・チンポ(俺の)・こんこん・チンポ(俺の)・あさみ・チンポ(俺の)・みうなたん・チンポ(ラストチンポ) で 1・2・3・4・5リスペクト!みたいな。いや、みたいなってこともないですが。

 

7/27 (Sun)
▼ ハロプロ2003夏〜よっしゃ!ビックリサマー!!〜

なんていう相変わらずのアレなツアータイトルを中澤&稲葉にうながされ「ビックリサマー!!」と(己の行動に一瞬疑問を感じつつ)代々木体育館で叫ばされてきた次第であります。
で、何がビックリサマーってなっち卒業だよ、なっち卒業、なっちが卒業!いや、ぶっちゃけなっちが卒業することにはそんなに驚かないんだけど、とにかく驚いたのはつんく♂。超唐突にVTR出現して、
♂「安倍なつみはモーニング娘を卒業!!おめでとう!!」

って、そのガッツポーズ何!?しかも満面の笑み最高の笑顔。変態め。だから、そのせいか僕の席の周りには♂に向かって「ふざけんな!」とか「バカヤロウ!」(←すげえいっぱいいっぱいな感じ、プ)なんて暴言吐くやつ出現。素人め。
そして、個人的にもっとビックリだったのは改めて【石川梨華がかわいすぎること】。今回のライブ、セットリスト的には本体の娘。の曲は少ないし、プッチ・タンポポ・ミキティのソロに至っては完全にハショられ不満も多かったんだけど、そのハショり原因であろう増加しすぎ感てんこもりの新ユニットのひとつ、ROMANSにおける石川のパフォーマンスはマジでヤバイ。そのヤバ程度はライブ中はだいたい踊りつづけてる僕もこの時ばかりは「ああ梨華ちゃんかわいいかわいすぎてかわいすぎでありつつもエロすぎやっぱかわいい(;´Д`)」とずっと双眼鏡で石川を追いつづける始末。そりゃウダイもクサイも死ぬだろバカ!ってくらいかわいすぎでヤバい。石川梨華ヤバい。梨華ちゃん凄い。本格的にチャーミー。ほんともう石川のせいでライブ感想もこれで終わりました。

 

7/29 (Tue)
▼ 近況。

こんばんは、前々回の更新では「握手会なんていきません」と言いつつ、当日になったらいてもたってもいられずに参加を決意するも参加券の封入された初回盤が手に入らず途方に暮れて気づいたら渋谷のハロプロショップでミニモニ。ぬいぐるみのクレーンゲームに挑戦していた大山です。そしてそのとき後ろを通った女子高生がひとこと、「ぅわ、寒気がした」(あれはきっと僕のことだ!)
とまあ、前置きが長くなりましたが今日、僕がそんな一連の行動を取ってしまったのもひとえになんというか・・その・・・モーニング娘。大好きなんだよ!!マジで。
とにかく、ここ1週間くらい僕のテンションは上がりっぱなしのうなぎのぼりで私的歴史上、最もモーニング娘。が好きな瞬間を毎秒更新中。石川梨華の写真1枚で「梨華ちゃんかわいいよ梨華ちゃん」と一日中、後藤真希の写真1枚で「ごっちんかわいいよごっちん」と一日中、あややの、里田の、みうなたんの写真一枚で(・・・略) と、こんな感じだからここの日記も「かわいいかわいいかわいい」ばっかになってしまったり、リアルでは友人に「会うたびに違うメンバー好きって言ってるけど、なんで今日は石川?」なんて聞かれてもそれらの理由は「だってかわいいんだもん」という我ながら完璧すぎる答えをもって全てが解決。
そしてその勢いは日曜のハロモニ企画(6期メン生態調査)、ハロプロライブ、今週のヤンマガグラビアともあいまって、いよいよ6期メンがどうにもならなくなってハロハロ!6期メン写真集購入。ヘソがカワイイ。もう、かわいすぎて8ページくらいで見るのやめた。凄すぎ。

 

7/30 (Wed)
▼ 『シャボン玉』雑感。

モーニング娘。の最新シングル『シャボン玉』、ちゃんと買いました。レンタルじぇねえぞ!もうCDウォークマンで移動中に30回くらいは聞いてると思います。・・・って、これ書いてて特典(トレカ15枚)があったこと今思い出したyo!さっそく開けてみます。がさごそ・・・あ、なんかいい匂いがする、メロンみたいな甘い匂い。きっとこれはあいぼんのにおいだ。(根拠なし)
と、そんなわけで急遽、実況形式で特典トレカを一枚一枚レビューしていくことにしました。
 (本当に実況なんで似たような第一声が続くのは申し訳)

 飯田:エキゾチックなたたずまい、またこの目の上のほくろが余計に・・・
     ん?ホクロなんかあったっけ?・・・って、ただゴミついてただけじゃん!
 安倍:頭の上に載ってる巻きグソみたいな髪形がかわいい。
     しかし、10人祭りといいウンコが好きな(なおかつ似合う)女だ。
 矢口:はぁぁぁん、ヤグチかわいい(;´Д`)ハァハァ
     だがこの一枚だけで矢口時代を到来させるわけにはいかない。
 石川:あぁんもう梨華ちゃん、かわいすぎるぅぅぅ・・・!
     梨華ちゃん梨華ちゃん梨華ちゃん梨華ちゃ・・・・!!
     つーかもう石川が4番目に出てくるのかぁ・・・そこらへん隔世の感。
 吉澤:いつもの吉澤さん。そういえば先日、友人から
     「あんたんとこのトップ画像のかわいい娘。は誰だ」と聞かれました。あーー。
 辻 :やっべえ、ののたんマジかわいい。ヘソの中までかわいい。
     ちゃんと洗ってんのかな・・・・
 加護:髪を下ろしたあいぼん、これ地毛かなウィッグかな?
     って、(胸の「鹿」の字を発見して)てめえ!鹿サポか!?この野郎!!
     (↑※大山さんは重度のFC東京サポ。鹿島嫌ってる。)
 高橋:いーたんかわいい(;´Д`) こういうポーズ(こっちを指差し)は自分のことを
     指されてるみたいで見ながらなんかやりたくなるよね。
 紺野:紺野先生、目がうつろ。しかし、素晴らしいのは裏面。
     右のワキにできたカゲが最高。なめた・・(略)
     女のコの写真のワキにできた陰影大好き。パンツのずり上がり方も秀逸。
 小川:いや、この子はほんといい子なんだろうなってこの前のライブで思った。
     トレカの感想じゃねえけど。もっとかわいらしい小川のが好き。
 新垣:凛々しい。newか・・・ニュータイプなのか・・・ふっこさん・・・・(胸の字を見て)
     最近の娘。に欠かせない人材だと思います。これもトレカ感想じゃないね。
 藤本:美貴さまかわいすぎます美貴様ハァハァハァhxshggfjei・・・ハァハァghjtxハァ・・・・う゛っ!
     ってのは嘘でなんか今さらながらミキティが出てきたことに素でおどろいた。
 田中:この格好、何とかさせろ。
 亀井:あぁんあぁんあぁんえりりんかわいいよ、かわいいマジで!死にそう!
     ピンクの髪留めしててそれがまたかわいいんだけど
     おれあの髪留めになりたいえりりんの髪留めになりたい!・・・神様!!(;´Д`) 
 道重:ああもうどうんすんだよマジで、やってらんねえよ、かわいすぎるよさゆみん・・・
     こうして思い切りかいでみるとこのトレカのいい匂いはさゆみんかもしんねえ。

と、以上特典トレカレビューしてみて、実はシャボン玉の楽曲自体に「アレンジがなんかスカスカ。この手のもんは高橋さんより思い切り下世話に仕上げてくる鈴木Daichiのほうがよかったのに」とか「せめて生楽器で」とか「でもライブではすごい威力だった」とかいろいろ言いたいこともあったんだけどもうどーでもいいや。

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO